トムズパートナーロゴ
Factoring Question

よくある質問

お客様からトムズパートナーに寄せられる疑問や質問を、カテゴリー毎にまとめています。

よくある質問
ファクタリングに関する疑問や質問
どんなことでもお答えします

トムズパートナーは、お客様の“資金繰り”を改善・解決することを目的としています。そのため、お客様にはファクタリングについてご理解いただいた上でご利用いただきたいと考えております。弊社サイトをご覧いただいた中で新たに生じた疑問や質問など丁寧にわかりやすくお答えいたします。お気軽にトムズパートナーまでご連絡ください。

ご利用に関する質問

トムズパートナーに寄せられるご利用に関する質問をまとめました。

Q

支払期限が過ぎている売掛金は利用できますか?

申し訳ございませんが、利用することはできません。期限が過ぎていないものをご利用ください。

Q

銀行融資・ローンと併用できますか?

銀行融資・ローンと併用してファクタリングをご利用いただくことができます。

Q

開業1年目でも利用できますか?

ご利用いただけます。中小企業様・中堅企業様・起業1年以内のベンチャー企業様・個人事業主様にご利用いただいております。

Q

個人事業主でも利用できますか?

ご利用いただけます。中小企業様・中堅企業様・起業1年以内のベンチャー企業様・個人事業主様にご利用いただいております。

Q

債務超過でも利用できますか?

債務超過していても、ご利用いただけます。「お客様」を重視して審査する銀行や、ローン会社とは違い、トムズパートナーは、「売掛先(お取引先様)企業様」と「商取引の内容」を重視して審査しています。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

税金滞納中でも利用できますか?

税金滞納中でも、ご利用いただけます。「お客様」を重視して審査する銀行や、ローン会社とは違い、トムズパートナーは、「売掛先(お取引先様)企業様」と「商取引の内容」を重視して審査しています。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

他社から「乗り換え」できますか?

他社のファクタリング業者からのお乗り換えは可能です。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

赤字決算でも利用できますか?

赤字決算でも、ご利用いただけます。「お客様」を重視して審査する銀行やローン会社とは違い、トムズパートナーは、「売掛先(お取引先様)企業様」と「商取引の内容」を重視して審査しています。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

預金がなくても利用できますか?

預金がなくても、ご利用いただけます。「お客様」を重視して審査する銀行や、ローン会社とは違い、トムズパートナーは、「売掛先(お取引先様)企業様」と「商取引の内容」を重視して審査しています。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

担保・連帯保証人は必要ですか?

必要ありません。ファクタリングの担保・連帯保証人となる対象は「売掛債権」です。安心してご利用いただけます。

ファクタリングについて詳しく見る →
Q

調達したお金を使用する用途に制限はありますか?

資金調達した資金は、債権購入による支払い金のため、使用する用途は自由です。

Q

銀行に融資を断られても利用できますか?

銀行に融資を断られても、ご利用いただけます。「お客様」を重視して審査する銀行や、ローン会社とは違い、トムズパートナーは、「売掛先(お取引先様)企業様」と「商取引の内容」を重視して審査しています。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

どんな業種でも利用できますか?

どのような業種でも、ご利用いただけます。一度、ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

どんな商品でも利用できますか?

どのような商品の売掛金でも、ご利用いただけます。一度、ご相談ください。

お問い合わせ →

トムズパートナーに関する質問

お客様から寄せられるトムズパートナーに関する質問をまとめました。

Q

トムズパートナーのファクタリングとは?

トムズパートナーは、他社と「費用」に大きな違いがあります。
<手数料が下りやすい>
トムズパートナーは、お客様の“資金繰り”を改善・解決することを目的としているため、取引回数が増えるたびに手数料を安くし、お客様の“資金繰り”を改善・解決するようにしています。例えば、最初は15%の手数料でも、取引するたびに15%→12%→10%→8%→5%と手数料を下げていくことで、お客様の負担を減らし、最終的にはファクタリングを利用せずに経営できる状態にすることができます。
<手数料以外の費用がかからない>
ファクタリング手数料以外の費用はいただいていないため、トータル費用を安くすることができます。他社ではファクタリング手数料以外に、諸費用として「債権譲渡登記費用、契約書印紙代、事務手続き費用、登記抹消費用、交通費」などの10万円~20万円ほどの費用がかかります。

初めてご利用される方へ →
Q

お会いして相談できますか?

お会いしてご相談することができます。担当スタッフがお客様の元へお伺いさせていただきます。まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

訪問は必要ですか?

訪問していただく必要はありません。電話・メールまたは、担当スタッフがお客様の元へお伺いさせていただきます。

Q

東京以外でも利用できますか?

遠方の方でもご利用いただくことができます。お気軽に、ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

電話とメールで利用できますか?

お電話・メールでご利用いただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ →
Q

検討段階ですが色々相談できますか?

現在のお客様の状況やお悩みなどをお聞かせいただければ担当スタッフが最適なアドバイスをさせていただきます。ご遠慮なくご相談ください。

お問い合わせ →
Q

取引先に知られませんか?

2社間ファクタリングの場合、お取引先に知られることなく、安心してご利用いただけます。また、お取引先に連絡・通知する必要もございません。

ファクタリングとは →
Q

プライバシーは守られますか?

ご安心ください。トムズパートナーは、プライバシーポリシーに基づき、お客様からお預かりする情報を厳重に管理しています。

プライバシーポリシー →
Q

どのような企業が利用していますか?

全国幅広い業種の中小企業様・中堅企業様・起業1年以内のベンチャー企業様・個人事業主様にご利用いただいております。

Q

売掛先が倒産したらどうすれば良いですか?

トムズパートナーは返金義務のない[ノンリコース]のファクタリングです。売掛先(お取引先様)が倒産した場合でも返金する義務はありません。

ファクタリングについて詳しく見る →

費用に関する質問

トムズパートナーに寄せられる費用に関する質問をまとめました。

Q

ファクタリング手数料はいくらですか?

トムズパートナーでは、3%〜15%(売掛先情報・ご契約内容・取引回数などにより変化します。)の手数料を頂戴しております。お客様の“資金繰り”を改善・解決することを目的としているため、取引回数が増えるたびに手数料を安くし、お客様の安定経営を後押ししています。例えば、初回15%の手数料の場合、その後取引するたびに15%→12%→10%→8%→5%と手数料を下げていくことで、お客様の負担を減らし、最終的にはファクタリングを利用せずに経営できる状態にすることができます。

手数料について詳しく見る →
Q

手数料以外の費用はありますか?

トムズパートナーは、ファクタリング手数料以外の費用をいただいておりません。一般的なファクタリング会社は、ファクタリング手数料以外に、諸費用として「債権譲渡登記費用、契約書印紙代、事務手続き費用、登記抹消費用、交通費など」10万円~20万円ほどの費用が発生します。

ファクタリング手数料 →
Q

手数料はどうしたら下がりますか?

手数料はお取引先様(売掛先)の“信頼度”または、取引させていただいた回数によって変化します。よって、手数料は業種・契約内容によって3%~15%と様々です。トムズパートナーでは、無料のスピード査定を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

手数料について詳しく見る →
Q

いくらまで資金調達できますか?

基本は、10万円~5,000万円までお取扱いさせていただいております。
※お取引先様(売掛先)の規模・契約内容・取引回数などにより、上記金額以外でお取扱いする場合がありますので、一度ご相談ください。

お問い合わせ →

申し込みに関する質問

トムズパートナーに寄せられるお申し込みに関する質問をまとめました。

Q

無料で審査してもらえますか?

無料のスピード審査を行なっております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ →
Q

審査には何が必要ですか?

下記書類が必要になります。
<法人の場合>
①売掛金証明書類(成因証書:契約書、請求書、納品書等)
②決算書、勘定明細書(直近1期)
③法人名義通帳のコピー(表紙付き3ヶ月分)
④申込者(代表者)の免許書表裏

<個人事業主の場合>
①売掛金証明書類(成因証書:契約書、請求書、納品書等)
②事業で利用されている通帳のコピー(表紙付き3ヶ月分)
④申込者(事業主)の免許書表裏

※売掛先やご契約内容によって全てが必要な場合とそうでない場合があります。

申し込み・手続きの流れ →
Q

申込から入金までの流れを教えてください。

「①ご相談→②審査→③ご契約・入金」の流れになります。

申し込み・契約の流れ →
Q

入金後から支払いまでの流れを教えてください。

「①入金後→②お取引先から売掛金の回収→③ファクタリング会社に回収した売掛金をお振込」という流れになります。

申し込み・契約の流れ →
Q

何日後に入金されますか?

最短即日~3営業日以内の入金が可能です。
※資金調達日数は、売掛先情報・ご契約内容・取引回数などにより変化しますので、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

審査はどのくらい時間がかかりますか?

必要書類が揃っている状態であれば、審査時間を含め最短即日~3日以内に資金を調達することが可能です。
※資金調達日数は、売掛先情報・ご契約内容・取引回数などにより変化しますので、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

登記は必要ですか?

ファクタリングの「登記」とは、“債権譲渡登記”のことを指します。お客様の売掛債権をファクタリング会社へ譲渡する旨を公示することで「二重譲渡」を防止し、お客様に「安心できる」ファクタリングを提供するために必要になります。トムズパートナーでは、売掛先情報や、ご契約内容により「登記」が必要になる場合と、そうでない場合がありまので、一度ご相談ください。

お問い合わせ →
Q

契約書はもらえますか?

契約書類一式お渡ししています。お客様に「安心できる」ファクタリングサービスをご提供するため、ご契約前に契約書類について契約条項を丁寧にご説明いたします。

申し込み・契約の流れ →

ファクタリングに関する質問

トムズパートナーに寄せられるファクタリングに関する質問をまとめました。

Q

ファクタリングのメリットはなんですか?

「早い資金調達スピード」「お取引先様に知られない」「審査が通りやすい」「返済義務がない」「少額でも利用可能」「担保・保証人不要」などのメリットがあります。

ファクタリングとは →
Q

ファクタリングのデメリットはなんですか?

「手数料が発生する」「3社間だとお取引先様に知られる」「3社間は資金調達が遅い」などのデメリットがあります。

ファクタリングとは →
Q

銀行融資・ローンと何が違いますか?

「借りる」・「売る」の違いです。銀行融資やローンは融資会社から「お金を借りる」ファクタリングはファクタリング会社に「売掛金を売る」という違いがあります。これにより、銀行融資・ローンに比べ審査が簡単・調達スピードが早い・返済義務が無いなどの違いがあります。ファクタリング会社は売掛金を「買い取る」ため、お客様よりもお取引先様(売掛先)を重視して審査しています。よって、銀行などで借りることができなくても審査が通るケースが多いのが特徴です。

ファクタリングとは →
Q

2社間・3社間は何が違いますか?

2社間は〈お客様〉と〈ファクタリング会社〉での取引です。3社間は〈お客様〉と〈お客様のお取引先様〉と〈ファクタリング会社〉での取引です。

ファクタリングとは →

ファクタリング用語解説

ファクタリングの専門用語を解説します。

Q

ファクタリングとは

企業の売掛金を売却することで資金を調達する手段であり、経済産業省も利用を推奨する売掛債権を活用した資金調達方法の一つです。

ファクタリングについて詳しく見る →
Q

2社間ファクタリングとは

「お客様・ファクタリング会社」の2社間で取引を行うファクタリングです。

ファクタリングとは →
Q

3社間ファクタリングとは

「お客様・お取引先・ファクタリング会社」の3社間で取引を行うファクタリングです。

ファクタリングとは →
Q

ノンリコースとは

お取引先様が倒産してもファクタリング会社に返金する“義務がない”ファクタリングです。トムズパートナーは、返済義務のない[ノンリコース]のファクタリングです。

Q

リコースとは

お取引先様が倒産してもファクタリング会社に返金する“義務がある”ファクタリングです。トムズパートナーは返金義務のない[ノンリコース]のファクタリングです。

Q

売掛金とは

売掛金は「受け取っていない販売代金」です。昔の言い方にすると「ツケといて」の〈ツケ〉です。商品・サービスを売り、後日代金をいただくことです。

Q

買掛金とは

買掛金は「支払っていない販売代金」です。商品・サービスを購入し、後日代金を支払うことです。

Q

売掛債権とは

売掛け債権は、商品・サービスを売り、後日代金をいただく「権利」です。企業の資産の一つであり、「売掛金」や「受取手形」などがあります。

Q

債権譲渡とは

債権者が所有する債権を他の人に譲渡することです。

Q

売掛先とは

売掛金が発生しているお取引先のことを言います。

Q

登記とは

ファクタリングの「登記」とは、“債権譲渡登記”のことを指します。お客様の売掛債権をファクタリング会社へ譲渡する旨を公示することで「二重譲渡」を防止し、お客様に「安心できる」ファクタリングを提供することができます。トムズパートナーでは、売掛先情報や、ご契約内容により「登記」が必要になる場合と、そうでない場合があります。

Q

二重譲渡とは

他のファクタリング会社で譲渡した売掛金を別の会社でも譲渡することです。二重譲渡は、法的に詐欺罪に当たります。トムズパートナーは、「二重譲渡」が発生しないために債権譲渡登記と売掛先情報を徹底的に調査し、二重譲渡を防いでいます。

メール・FAXは
24時間 365日受付中

CONTACTお問い合わせ

お電話でお問い合わせの方

ファクタリングに関するご質問・ご相談は、
トムズパートナーまでお気軽にご連絡ください。

ファクタリングに関するご質問・ご相談

受付時間 / 平日 10:00〜19:00

FAX. 03-6284-4886(24時間受付)

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里
5-45-10 能美ビル 5F

無料相談・査定依頼フォーム

必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
改めて当社スタッフがご連絡いたします。

必須

任意

必須

必須

必須 無料相談 査定依頼 その他質問

任意